新刊紹介『うつわ かたち』 編著:祥見知生

うつわは、人が生きていくために生まれ、思慮深く美しいかたちをしている。
うつわ、それは人の手に包まれ生まれるかたちだ。
誘うかたち、余韻のあるかたち、掌をあらわすかたち、碗、皿、茶器、片口、徳利など、現代作家29名のうつわ100点を紹介。

掲載作家
青木亮、阿南維也、荒賀文成、石田誠、尾形アツシ、小野哲平、小山乃文彦、亀田大介、寒川義雄、木曽志真雄、郡司庸久、谷口晃啓、田谷直子、鶴見宗次、寺田鉄平、八田亨、光藤佐、巳亦敬一、村上躍、村木雄児、村田森、森岡成好、森岡由利子、矢尾板克則、安永正臣、横山拓也、吉岡萬理、吉田崇昭、吉田直嗣
インタビュー掲載
村木雄児、村上躍、尾形アツシ

著者略歴
祥見知生(しょうけん ともお)  ギャラリスト
鎌倉を拠点に、食べる道具の美しさを伝えるテーマ性のある 器の展覧会を開く。
著書に『うつわ日和。』『DVDブック うつわびと小野哲平』(ラトルス)、『日々の器』(河出書房新社)、『器、この、名もなきもの』(里文出版)など。企画・編集の仕事に『LIVE 器と料理』『TEPPEI ONO』( 青幻舎 )など。 主な展覧会に東京・国立新美術館地階SFTギャラリー「TABERU」「うつわ、ロマンティーク展」など多数。
経済産業省事業「The Wonder 500 」プロデューサーを務める。
鎌倉・うつわ祥見 http://utsuwa-shoken.com/

≪書籍購入≫

定価
本体 3,500円 + 税購入ページへ

概略

発行日
2016年7月7日
著者
祥見知生
撮影
西部裕介
ブックデザイン
橋詰冬樹
頁数
160頁
サイズ
273mm×215mm
製本
並製本、ジャケット装 別冊差込:掲載作家紹介
書籍コード
ISBN978-4-903348-48-3 C 0072

ご購入

当ホームページ内申し込みページ、および取扱い書店にて、ご購入いただけます。