新刊紹介富山県美術館開館記念展 Part2 図録
[素材と対話するアートとデザイン]

【画像解説】
1:ブックカバー
2:会場インスタレーション エマニュエル・ムホー
3:ホビーナ チェア 1本の糸を3次元の物体へ studio nito
4:ミラ エアモールディング製法 グラスファイバー入りポリプロピレン magis
5:ブックマークライト フレキシブルプリント基盤を用いたライトになる本のしおり Elephantech Inc.
6:ビニャテックス パイナップルの葉の繊維から作られたテキスタイル Ananas Anam UK Ltd.
7:ガラスブリック サンドキャスト技法によるガラス塊 富山ガラス工房

アートとデザインの境界が融解する現代、“素材”から生まれる自由な発想と表現、世界を見渡す。内外のアーティスト、デザイナー、企業を掲載。

木や金属から先端素材まで、素材とその変容をテーマとした4つのセクションを通して、様々な素材が放つ魅力、素材に触発されて生まれる造形の世界を紹介。
多様な素材の産業が発展している富山県ならではの発信。

≪書籍購入≫

定価
本体 1,800円 + 税購入ページへ

概略

発行日
2017年11月16日
監修
富山県美術館
カバーデザイン
佐藤卓、藤巻洋紀(佐藤卓デザイン事務所)
本文デザイン
橋詰冬樹(TOR DESIGN)
仕様
A5判/160頁
フルカラー/ソフトカバー
ジャケット装/和英併記
書籍コード
ISBN978-4-903348-50-6 C0071

ご購入

当ホームページ内申し込みページ、および取扱い書店にて、ご購入いただけます。